【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】中山9レース 若竹賞2017 最終結論

シェアありがとうございます。

それでは、若竹賞2017の最終結論を書いていきたいと思います。勝負レースには指定しませんでしたが枠順と単勝オッズも出ているのとたまには重賞レース以外も面白そうなレースなら良いかと思い最終結論を出したいと思います。

本命

7番 ピスカデーラ
1800m→2000m→1800mのバウンド短縮ショック。ブラックタイド産駒なので中山変わりも悪くないとみます。距離短縮ショックなので先行から差しに回る位置取りショックも仕掛けて欲しいです。現時点で6番人気と単勝期待値も高いです。

対抗

8番 ムーンザムーン
格上げ戦で鮮度あり。別路線と異端性もあり。1800mが現状ベスト距離に思えるのでその点もプラス材料で。この馬も現時点で8番人気と人気が無いので妙味があります。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

10番 ウィンドライジズ
根幹距離の1600mから非根幹距離の1800mへの距離延長ショック。揉まれない外枠もよくて。重賞から条件戦への格下げ戦もプラス材料で。少し人気だが好走確率は高そうで。

注意

3番 ロジムーン
こちらも根幹距離の1600mから非根幹距離の1800mへの距離延長ショック。重賞から条件戦への格下げ戦。ただ、多頭数の内枠に入ったので揉まれる可能性高くウィンドライジズよりは評価低く。こちらの方がウィンドライジズより人気ないので期待値的には似たり寄ったりですが。

大穴

12番 ウインブライト
1800m→1600m→1800mのバウンド距離延長ショック。ただ、前走、格上げ戦を距離短縮ショックで好走した反動もあって。強い相手向きのステイゴールド産駒で、圧倒的1番人気に現時点ではなっているので取りこぼす可能性が高く、抑えの5番手評価が妥当かと思われます。

競馬予想まとめ

12番ウインブライトがステイゴールド産駒にも関わらず圧倒的1番人気と自分より弱い相手が揃っていて同馬の良さが活きず取りこぼす可能性が高いので他の馬の単勝爆弾が面白いレースなのでこのレースをピックアップしました。ウインブライトに勝たれたらそれまでですがすごい人気を背負ったステイゴールド産駒なので他の馬の単勝期待値が非常に高くなります。

以上、若竹賞2017の最終結論でした。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。