【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】中山金杯2017 ストロングタイタン

2017/10/12

ランキングにご協力、有難うございます!
ブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング

それでは、上り馬、ストロングタイタンの競馬予想をしていきたいと思います。血統面からはSL系かなって感じですね。現在、3連勝と連勝するあたりからS質が強そうですね。それでは、この馬の前走を見ていきましょう。(中山芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 修学院S(1600万下) 京都2000m 1番人気1着 馬体重 524(+2)

かなり大型馬ですね。パワー型ですかね。今回は3連勝と勢いのあるS系の格上げ戦・初重賞と鮮度もあり条件的にはかなり良さそうですね。まずはこの馬のタイプを見極めるために過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2015 もちの木賞(500万下) 京都ダ1800m 4番人気9着 馬体重 524(+4)

2016 3歳上500万下 中京2000m 4番人気2着 馬体重 522(-2)

2016 足立山特別(500万下) 小倉1800m 1番人気1着 馬体重 526(+4)

2016 玄海特別(1000万下) 小倉2000m 2番人気1着 馬体重 522(-4)

2016 修学院S(1600万下) 京都2000m 1番人気1着 馬体重 524(+2)

芝からダートのショックでは走らず、ダートから芝へのショックでは4番人気2着と走るあたりL質も感じます。その後、3連勝で条件戦を一気に突破する勢いからはS質も強く感じます。現状はLS系またはSL系といった感じで柔軟に見ておけばいいと思います。今回は中山の2000mなのでS質が強いのでLS系なら格上げ戦で且つ中山競馬場なのでちょっときついですがS質が強いSL系なら勢いもありますし中山の2000mも勢いと初重賞という鮮度で乗り切れる可能性もあります。ただ、ここに挙げてないですが2戦目の芙蓉S(OP)で逃げる位置取りショックをしかけて4番人気8着と惨敗しているのが、S質が強いなら少し不自然で私は現状はLS系だと考えようかと思っています。LS系の馬が能力で3連勝したと解釈しようかと思います。

スポンサーリンク



競馬予想まとめ

S質が強いSL系なのかL質が強いLS系なのかはこのレースの結果を見ればある程度はっきりするでしょう。ここで連対してくるようならS質が強いと思いますし人気に応えられず凡走すればL質が強いLS系だと考えていいと思います。どちらにしてもどのようなレースをするのか楽しみですね。

現状、2番人気ぐらいの単勝オッズ3.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク


この記事も役立ちます!

-競馬予想

シェアありがとうございます。