【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】中山記念2017 有力馬の短評

2017/03/09

シェアありがとうございます。

今週末に行われます、中山記念2017の有力馬の短評を書いていきたいと思います。是非、予想の参考にされてください。(中山競馬場の芝1800mの馬券的攻略の仕方はこちら)

アンビシャス

L質寄りのまとまり系ディープインパクト産駒。休み明けになりますがそれ自体は特に問題ではなくて。馬体重は470キロ台にまで戻してきて欲しいです。

リアルスティール

こちらは集中力に欠けるまとまり系ディープインパクト産駒。休み明けの中山1800mはそれほど悪い条件ではなく。馬体重は軽く増えてきて欲しいです。

ツクバアズマオー

連勝で勢いのあるステイゴールド産駒。2000mから1800mへの距離短縮ショック。少頭数の非根幹距離の1800mで人気では?って感じです。あまり妙味を感じません。5番人気から8番人気ぐらいが適性人気で。

スポンサーリンク

ネオリアリズム

海外から国内へのショック。中山競馬場は得意も強い相手向きの同馬が格下げ戦の少頭数というのがちょっと微妙で。人気的には程よいが強調材料に欠ける印象です。

ロゴタイプ

こちらも海外から国内へのショック。1800m自体は悪くないも多少リズムが均衡気味で躍動感が無く。安田記念以来の逃げる位置取りショックを仕掛ければよい刺激になる可能性があって。

ヌーヴォレコルト

こちらも海外から国内へのショック。2400mから1800mへの距離短縮ショック。大幅な距離短縮ショックがどうかも1800m自体は現状、合っていて。それほど人気も無いなら強い相手向きのハーツクライ産駒なので妙味あって。

ヴィブロス

L質寄りのまとまり系ディープインパクト産駒。休み明けの少頭数の1800mは悪くなく。古馬混合重賞が初と鮮度もあって。人気無ければこちらも面白い一頭です。

マイネルミラノ

休み明け。叩かれて徐々に集中力を高めていく同馬にとって長期休養明けの中山1800mは条件としては良くなくて。馬体重は増えてきて欲しいです。

短評まとめ

少頭数の中山の非根幹距離の1800mということで上位人気のアンビシャス・リアルスティールが非常に切りづらく勝負するのは控えたいレースです。ただ、その中でも敢えて挙げるとしたら牝馬のヌーヴォレコルト・ヴィブロスかなっと思います。鮮度要求の高いディープインパクト産駒のヴィブロスがそれほど人気無く古馬混合重賞が初なので面白いと思いますのでこの馬の単複勝負が個人的にはいいかと。

以上、中山記念2017の有力馬の短評でした。

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。