【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】中山牝馬ステークス2017 有力馬の短評

2017/03/09

シェアありがとうございます。

今週末に行われます、中山牝馬ステークス2017の有力馬の短評を書いていきたいと思います。是非、予想の参考にされてください。

マジックタイム

3ヶ月の休み明け。1800m→1600m→1600m→1800mの変則バウンド距離延長ショック。中山1800mよりかは1600mのほうが良いのと強い相手向きのハーツクライ産駒なので取りこぼす可能性が高くて。馬体重は軽く増えてきて欲しいですね。

パールコード

4ヶ月の休み明け。休み明けよりかは一度叩いたほうが良いと思われます。S質が強い馬なので中山の1800m自体はそれほど悪くないと思います。ただ、おそらく人気なので休み明けでは少し買いづらいかなっと思います。

ビッシュ

3ヶ月程度の休み明け。紫苑S(G3)を捲り気味に走って快勝した反動が出て秋華賞(G1)・ジャパンC(G1)を惨敗したのでどれだけリフレッシュされているかが非常に重要だと思います。馬体重は430キロ付近まで増やしてきて欲しいです。L質寄りのディープインパクト産駒なので休み明けの中山1800m自体は悪くないと思います。しっかり復活して欲しいです。

スポンサーリンク

トーセンビクトリー

4ヶ月程度の休み明け。間隔空けて疲れ取るのはキングカメハメハ産駒なので問題ないが4ヶ月という長期休養後の初戦はあまり宜しくなくて。

デニムアンドルビー

ダートから芝へのショック。1600mから1800mへの距離延長ショック。今回の距離延長ショックで先行する位置取りショックを仕掛けれればかなり面白い1頭ではあります。馬体は軽く絞れて欲しい。

シャルール

今回は中山の1800mの格上げ戦。前走の愛知杯(G3)の時は単勝期待値C(危険な人気馬)にしましたが今回は2000mから非根幹距離の1800mへの距離短縮ショックに先ほども書きましたが格上げ戦とプラス面とマイナス面があって。どちらかというとマイナス面が強い印象です。

クインズミラーグロ

同馬もシャルール同様、格上げ戦に2000mから非根幹距離の1800mへの距離短縮ショック。弱い相手向きのLC系のマンハッタンカフェ産駒だがCの要素も意外とあり鮮度ある状態だと意外としぶとく食い下がる印象があります。現在、状態良く先行から差しに回る位置取りショック仕掛ければかなり面白い1頭だと思います。

フロンテアクイーン

格上げ戦。古馬混合重賞が初と鮮度あって。東京競馬場から中山競馬場に変わるのもS主体の同馬にとってはプラス材料で。強調材料がそれなりにあり人気も無さそうなので単勝は?も複勝はかなり期待値ありそうで。

短評まとめ

中山牝馬ステークス2017の有力馬の分析をしてみました。現時点で気になる馬は、デニムアンドルビー・クインズミラーグロ・フロンテアクイーンかなっと思います。その中でもクインズミラーグロ・フロンテアクイーンがおすすめの馬かなっと思います。

以上、中山牝馬ステークス2017の有力馬の短評でした。

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。