【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】七夕賞2017 マイネルフロスト

2017/10/18

ランキングにご協力、有難うございます!
ブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング

それでは、七夕賞2017に出走予定のマイネルフロストの競馬予想をしたいと思います。今週は七夕賞2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走の鳴尾記念(G3)ですが、「前走、2200mから2000mの距離短縮ショックを11番人気2着と激走したのでストレス・疲労がきつくて。阪神競馬場は得意なコースですが根幹距離の2000mより非根幹距離向きで」っと書き。最終結論では無印としました。結果は7番人気3着と反動があるなか、頑張ったと思います。その前走を振り返りましょう。(福島芝2000mのコース分析はこちら)

マイネルフロストの前走

前走 鳴尾記念(G3) 10頭立て 阪神2000m 良 7番人気3着 馬体重 488(0) 上がり 34.2

前走は、前々走の休み明けの好走の反動がある中、7番人気3着と頑張りました。少頭数で揉まれづらかった事が非常に良かったんだと思います。今回は、またまた得意の福島競馬場なので非常に判断が難しいですね。休み明けを11番人気2着・7番人気3着と2戦連続で重賞を好走しているので蓄積疲労が非常に心配です。ですが、福島の2000mは合いますし、頭数もそれほど多くないので同馬にとっては鳴尾記念(G3)同様、揉まれづらくて走りやすいと思います。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

マイネルフロストの過去5戦

2016 ディセンバーS(OP) 14頭立て 中山2000m 良 7番人気7着 馬体重 490(+14) 上がり 36.1

2017 日刊スポ賞中山金杯(G3) 13頭立て 中山2000m 良 7番人気12着 馬体重 484(-6) 上がり 37.8

2017 アメリカジョッキーC(G2) 17頭立て 中山2200m 良 13番人気11着 馬体重 482(-2) 上がり 38.4

2017 新潟大賞典(G3) 16頭立て 新潟2000m 稍重 11番人気2着 馬体重 488(+6) 上がり 34.3

2017 鳴尾記念(G3) 10頭立て 阪神2000m 良 7番人気3着 馬体重 488(0) 上がり 34.2

宝塚記念でキタサンブラックの分析を行った際、蓄積疲労が心配だと書きました。連対続きで且つ、休み明け重賞3戦目だったからです。同馬も休み明け後、今回が重賞3戦目です。キタサンブラックと同馬ではタイプが少し違いますが大きな括りでは同タイプです。蓄積疲労に弱いです。なので今回は得意の福島競馬場ですが私は軽視したいです。ちなみに同馬の福島競馬場での成績を書いてみると、

2015 福島民報杯(OP) 15頭立て 福島2000m 良 2番人気1着 馬体重 482(-4) 上がり 35.7
2016 福島民報杯(OP) 16頭立て 福島2000m 良 1番人気9着 馬体重 486(-8) 上がり 36.3

福島競馬場は2戦して、(1,0,0,1) 勝率50%といった成績です。どちらも同じ福島民報杯なのに2015年は2番人気1着、2016年は1番人気9着ですね。これは面白いデータです。では、なぜ2016年の福島民報杯は大敗したのか?コースが合わなかった?それはないですね。2015年勝ってますから。ペースが合わなかった?2015年、2016年ともほぼ同じペースです。馬場が合わなかった?どちらも同じ良馬場でそれもあまり考えづらいです。では、何故でしょうか?みなさんはどう思いますか?私は蓄積疲労だと推察します。

2015年の福島民報杯は、休み明けから4戦目です。日刊スポ賞中山金杯(G3)・アメリカジョッキーC(G2)・中山記念(G2)と年明けから走っていますがいずれも連対していません。
しかし、2016年の福島民報杯は、休み明けから7戦目です。2015年の年末に金鯱賞(G2)を走ってしまったので一度も休みことなく2016年の福島民報杯に出走したのです。さすがにしんどかったんだと思います。実際、2016年の福島民報杯の前走の小倉大賞典(G3)も1番人気10着と大敗しています。この2016年の福島民報杯後にやっと休養に入りますが、この7戦の間に連対したのは日刊スポ賞中山金杯(G3)のみです。なのでこれも休み明けから4戦目です。ちなみに日刊スポ賞中山金杯(G3)のあと、次に好走したのは2016年のアンドロメダS(OP)です。9番人気3着です。これも休み明けから4戦目です。

スポンサーリンク



競馬予想まとめ

戦歴って見れば見るほど面白いです。まとめると同馬の場合(まぁ、ブラックタイド産駒全般に言えることですが)、蓄積疲労に弱い、だけど休み明けが得意という訳でもない。適度に休養を挟んで叩いて調子を上げていくタイプであると私は考えます。ただ、叩いて調子を上げている過程で好走すると疲労が出て走る気をなくしてしまうって感じですかね。なので、非常に厄介なタイプの馬だと私は思っています。タイプ的にはSL系で大きくは間違っていないと思います。で今回、私はどう考えを組み立てていくかというと、

今回は休み明け3戦目(そこまでまだ走ってない)⇒得意の福島競馬場(プラス材料だ)⇒ただ、過去2戦とも好走している(ん~、蓄積疲労が溜まっているなぁ)⇒そして上位人気が想定される⇒単勝期待値は低いって結論付けます。中には休み明けから好走して、しかも前走もその反動が出ずしっかり好走しているので今は状態が良いと見て、得意の福島競馬場なら好勝負必至と考える方もいらっしゃると思います。その考えを否定するつもりは全くありません。どこに比重を置いて予想するかはそれぞれ自由ですから。私はあくまで蓄積疲労に弱いブラックタイド産駒が過去2戦とも好走しているので人気では買えないと判断したまでです。つまり蓄積疲労を重視してこの馬は今回買えないと判断したのです。

現状、3番人気ぐらいの単勝オッズ6.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お礼】
当ブログを見て下さっているツイッターのフォロワーの方から分かりやすくて読み応えがあるので面白いです。と非常に嬉しいお言葉を頂きました。返信して直接お礼申し上げましたが、再度、この場をお借りしてお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク


この記事も役立ちます!

-競馬予想

シェアありがとうございます。