【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】ヴィクトリアマイル2017 レース回顧

2017/06/07

シェアありがとうございます。

それでは、ヴィクトリアマイル2017のレース回顧をしたいと思います。本日、最終結論をアップした2レース、ヴィクトリアマイル飛竜特別ともに本命馬が勝ってくれてそれぞれ、単勝13.5倍、11.1倍とそれなりの単勝を取れたので良かったと思います。それでは、レース回顧に入りたいと思います。

スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル2017

1着 アドマイヤリード 単勝期待値 B(最終結論でAに引き上げ)
2着 デンコウアンジュ 単勝期待値 -
3着 ジュールポレール 単勝期待値 A(最終結論でBに引き下げ)

1着のアドマイヤリードは、最終結論でも本命に引き上げた根拠を書きましたが昨日の雨で力の要る馬場になったこと、馬場が渋ると摩擦が減るのでストレスの影響を受けにくいので人気もそれほどないので本命に引き上げました。多頭数の内枠も合っていて馬群にも怯まない同馬をルメール騎手が最後の直線で他馬の間を割って突っ込んでくれたのも同馬の良さが活きて最高の騎乗でした。結果的に本命に引き上げたのが吉と出て単勝1350円、複勝440円という非常に美味しい配当になりました。

2着のデンコウアンジュは、勝つことはないだろうとおもったので無印にしました。前走で捲り気味にレースをして馬が活性化したんだと思います。そこにS質が強い同馬に1800mから1600mの距離短縮ショックと差しに回る位置取りショックを仕掛ければこれぐらい走っても全然不思議ないです。馬場が渋ったのも(馬群がばらけやすいので)集中力がない同馬には良かったと思います。

3着のジュールポレールは、逆に馬場に泣かされたかなっと思います。パンパンの良馬場なら本命にしていましたと書いたとおり良馬場なら勝っていたのではないかなっと思います。今回は鮮度もありましたので勝つチャンスが非常に高かったので可哀想でした。

予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的にアドマイヤリードとルージュバックを挙げました。結果は順に6番人気1着、2番人気10着となりました。アドマイヤリードは先ほど書いたとおりです。ルージュバックは軽く馬体が増えて欲しかったですが減ってきてしまいました。ただ馬体重に関してはそれほど問題はないと思いますが少し後ろ過ぎたかなっというのとアドマイヤリードと違って馬群に怯んでしまう馬を最後の直線で外に出さず馬群に突っ込んだのはちょっと失敗かなっと思いました。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですが、このレースではレッツゴードンキ・ソルヴェイグの2頭を挙げました。結果は順に3番人気11着、9番人気5着となりました。レッツゴードンキはS質が強い同馬が短縮ショックで好走した後の400mの距離延長は酷なのでこんなもんだとおもいます。馬体重も-10キロと大幅に増減していたように疲れが出たんだと思います。ソルヴェイグはS質が強いので逃げれば少し怖いかなっと週中の記事でも書きましたが実際、逃げました。その結果、逃げる位置取りショックになったので9番人気5着とそれなりに好走してきました。それでもやっぱり5着というのがこの馬の性質を表していると思います。

以上、ヴィクトリアマイル2017のレース回顧でした。

Naoto.

【追記】
ちなみにミッキークイーンですが最終オッズで1.9倍でした。これには正直びっくりしました。去年よりも鮮度が落ちているディープインパクト産駒で且つ前走の同路線ストレスが多くある中で1.9倍という単勝オッズが付いていることに本当にびっくりしました。この馬の単勝はあり得ないです。紐で買うことは出来てもこの馬の単勝を買うことはあり得ないです。好きな馬なので記念でミッキークイーンの単勝馬券を買うのなら分かりますが勝負としてミッキークイーンの単勝を買うのはこの馬の本質を理解していないです。それではいつまで経っても馬券で勝てないですし同じ事の繰り返しです。本当に勝ちたいのか?を良く考えて欲しいのとオッズは能力の目安に使う程度にするのがいいです。人気があるから今回好走するわけではないです。人気があるということは今までの実績から能力が(それなりに)高いという目安程度に考えたほうが良いです。そのように馬券に対する見方、捉え方を変えるだけで回収率・的中率は変わってくると思います。

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。