【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】ヴィクトリアマイル2017 レッツゴードンキ

2017/07/14

シェアありがとうございます。

それでは、ヴィクトリアマイル2017に出走予定のレッツゴードンキの競馬予想をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走の高松宮記念(G1)ですが「多頭数の1200mというのは現状は合っていないと思います。それは前走のレースの鮮やかさが証明していると思います。もしもここで勝ちきるようだったら私が思っていた以上にS++Lとかだったという事になりますかね。まぁその可能性は低いと思います。想定の人気よりもさらに人気になってくれれば個人的にはうれしい限りです。」と書き単勝期待値C(危険な人気馬)としました。結果は2番人気2着と実際、勝ちはしませんでしたがもっと凡走すると思っていたのでえらそうな事を書いて恥ずかしかったです笑。まずはその前走を振り返りましょう。(東京芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 高松宮記念(G1) 中京1200m 2番人気2着 馬体重 506(+4)

もともと非常にS質が強いまとまり系なのですが前々走の京都の1400mを鮮やかに勝ちすぎたので年齢とともにL化してしまって同馬の長所のS質が弱まっていると考え上記のような理由でまったく評価しませんでした。ですが実際は好走したように年齢とともにL化してしまっているのは確かですが依然、同馬はS質が強いことを前走ではっきりと証明したと思います。私の考えが甘かったです。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 スプリンターズS(G1) 中山1200m 7番人気9着 馬体重 478(+2)
2016 JBCレディスクラシ(G1) 川崎ダ1600m 4番人気2着 馬体重 481(+3)
2016 ターコイズS(G) 中山1600m 6番人気2着 馬体重 492(+11)
2017 京都牝馬S(G3) 京都1400m 1番人気1着 馬体重 502(+10)
2017 高松宮記念(G1) 中京1200m 2番人気2着 馬体重 506(+4)

今回は1400mから1200mの距離短縮ショックで好走した後の400mの距離延長ショックです。同馬のS質の強さは前走で嫌というほど分かりました笑 その同馬が得意の距離短縮ショックで好走した後のL質の強くなる東京競馬場のさらに不得意の距離延長ショックとなると「楽」から「苦」であることは明確です。これで勝ちきるようだとS系特有の連荘期に近い充実期と言わざるを得ないでしょうが年齢を考えてそれも考えづらいです。

競馬予想まとめ

前走ははっきりと私の推測が間違っていました。L化が進んではいるがまだまだS質は衰えていません。であるならば今回の400mの距離延長はかなり堪えるはずです。ここは前走とは違った理由で危険な人気馬、つまり単勝期待値Cを付けたいと思います。「おい、Naoto、大丈夫か?意地になっていないか?笑」と言われそうですが意地になってません笑 至って冷静に分析しているつもりです。。。

現状、2番人気ぐらいの単勝オッズ4.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。