【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】ユニコーンステークス2017 有力馬の短評

2017/06/17

シェアありがとうございます。

今週末に行われます、ユニコーンステークス2017の有力馬の短評を書いていきたいと思います。是非、予想の参考にされてください。出走予定登録馬も多く多頭数は確実だと思われますので面白そうですね。(最終結論はこちら)

リエノテソーロ

芝からダートへのショック。ダート向きの馬なのでこのショック自体はプラス材料でしょう。1600mもそこまで苦手というわけではないですし広い東京競馬場も合うでしょう。ただし、前走、NHKマイルC(G1)を13番人気2着に激走したストレス・疲労はやはり大きいので馬体重の大幅な増減に注意したいです。特に増えすぎに注意したいですね。

アディラート

海外から国内へのショック。1600m→1900m→1600mのバウンド距離短縮ショック。3ヶ月弱の休み明けなので馬体重に注意が必要で490キロ後半ぐらいで出走するのが1番良いかと思います。しっかり馬体が増えてきて逃げる事が出来ればそれなりにやってくれそうな感じはありますが単勝期待値的には低そうな感じがします。

サンライズソア

前走、芝からダートへのショックと距離短縮ショックのダブルショックで7番人気1着と激走した後の同距離戦なのでストレスと疲労がすごい心配で。人気するようだとさすがに買いづらいです。ここで大幅に馬体重が増減してくるようだと反動が出た可能性が非常に高まると考えます。ただ、ここで凡走して反動が取れればその後はまたしっかり走ってくれると思います。

スポンサーリンク

サンライズノヴァ

格上げ戦。初の重賞挑戦と鮮度あって。1800mから1600mへの距離短縮ショック。前走、1番人気4着と負けてくれているのでストレス・疲労ともに少なく。あとはL系の馬なので揉まれないように外枠に入ってくれればかなり有力な1頭だと思います。馬体重の減りすぎに非常に注意したいです。楽しみな馬ですね。

シゲルベンガルトラ

格上げ戦。初のダート重賞挑戦とこちらも鮮度あって。前走、1400mから1600mの距離延長ショックを生涯初の逃げる位置取りショックで6番人気3着と激走した反動が非常に心配で。馬体重の大幅な増減に注意するのはもちろんですが今回は逃げないで下げたほうが良いと感じます。

ラユロット

L系の同馬がG2から500万下への格下げ戦・芝からダートへのショック・2000mから1400mへの距離短縮ショックで3番人気1着と好走した後の格上げ戦・1400mから1600mの距離延長ショックと明らかに「楽」から「苦」で。中位人気が想定されますが危険な人気馬と言っていいと思います。このローテーションで勝てばそれはそれは相当ダート適正が高い事になりますね。

ハルクンノテソーロ

シゲルベンガルトラ同様、格上げ戦。初のダート重賞挑戦と鮮度あって。ただし、1400mから1600mの距離延長ショックを8番人気2着と激走したストレスが心配で。あとは青竜S組が多いので同路線ストレスがかなりあって青竜S組は狙いづらいっていうのもあります。特に青竜S好走組ですね。

リヴェルディ

格上げ戦。初の重賞挑戦と鮮度あって。1800mから1600mへの距離短縮ショック。サンライズノヴァと同じローテーションですね。ただし、こちらは休み明けを9番人気2着と激走していますのでストレスがかなりあるので同馬がサンライズノヴァより先着する可能性はきわめて低いと思います。つまり単勝という観点からは勝つ可能性は低いと思います。

短評まとめ

非常に出走登録している馬が多く多頭数の混戦レースになると予想されます。現時点ではサンライズノヴァが非常に私の中で興味深い馬です。先ほども書きましたが揉まれ弱いのでしっかり外枠に入ってもらえれば最高なんですが。あとの下位人気の馬に関しては週末までにじっくり見ていきたいと思います。

以上、ユニコーンステークス2017の有力馬の短評でした。

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。