【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】マイルチャンピオンシップ2016 サトノアラジン

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、マイルチャンピオンシップの有力馬、サトノアラジンの分析をしたいと思います。前走の毎日放送賞スワンS(G2)は休み明けの1400mと同馬にとって走りやすい条件でしたので差しきって快勝しました。まずはその前走を見ていきましょう。

前走

前走 毎日放送賞スワンS(G2) 京都1400m 2番人気1着 馬体重 532(+6)

母父の影響なのか思ってた以上に1400mというかL質寄りの馬で前走は枠も6枠と走りやすい条件でそれなりに走ってくると思いましたが思った以上に強い内容でした。それだけに今走への影響も大きいです。それでは過去5戦を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去5戦

2015 香港C(G1) 香港2000m 9番人気11着
2016 ダービー卿チャレンジ(G3) 中山1600m 2番人気3着
2016 京王杯スプリングC(G2) 東京1400m 3番人気1着
2016 安田記念(G1) 東京1600m 3番人気4着
2016 毎日放送賞スワンS(G2) 京都1400m 2番人気1着

過去5戦を見ている限りほぼLC系で間違いないでしょう。まとまり系のL質寄りといったほうがニュアンス的には近いかもしれません。今回は休み明けの京都の1400mを追い込んで勝った後の差し馬の距離延長ショックの根幹距離の1600mになるので同馬にとっては楽から苦になるのは間違いないと思います。
エリザベス女王杯のクイーンリング同様、前走を圧勝している分、ストレス・疲労があまりなく京都という競馬場はL質寄りの競馬場なので単調になりやすいですがエリザベス女王杯と違って根幹距離の1600mです。さすがにエリザベス女王杯ほど単調にはならないでしょう笑 なったらもう笑うしかないです。

競馬予想まとめ

おそらく、1番人気か2番人気が想定されるように人気馬の差し馬の距離延長はそもそも期待値がとても低いです。これは基本中の基本です。しかも非根幹距離の1400mを勝っての根幹距離の1600mです。これが勢い重視のS系なら怖いんですが今まで見てきたとおりL主体の同馬ですので最後の最後で投げ出す可能性は高いと考えます。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ4.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。