【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】フェブラリーステークス2017 ノンコノユメ

2017/06/29

シェアありがとうございます。

それでは、今週末行われますG1、フェブラリーステークス2017に出走予定のノンコノユメの競馬予想をしたいと思います。まずは前走の東京大賞典競走(G1)ですが差しから先行への位置取りショックを仕掛けましたが4番人気4着と良くも悪くも無い成績でした。まずは前走を振り返りましょう。(ダート戦なので芝のレースのときのみ距離の前に「芝」と書きます)

前走

前走 東京大賞典競走(G1) 大井2000m 4番人気4着 馬体重 444(-2)

前走は重馬場ということもあり意図的に騎手が前目で競馬したと思います。ただ、先行する位置取りショックを仕掛けましたが好走しませんでしたので位置取りショックによる反動もそれほどないですし先行することによって馬が活性化したこと可能性もあるので今走にむけては結果的に良かったんではないかと思います。それでは、過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 かしわ記念(G1) 船橋1600m 2番人気4着 馬体重 447(-7)
2016 帝王賞競走(G1) 大井2000m 1番人気2着 馬体重 453(+6)
2016 JBCクラシック(G1) 川崎2100m 4番人気4着 馬体重 438(-15)
2016 チャンピオンズC(G1) 中京1800m 4番人気6着 馬体重 446(+8)
2017 東京大賞典競走(G1) 大井2000m 4番人気4着 馬体重 444(-2)

長期休み明けのJBCクラシック(G1)で馬体を大幅に減らしてきて以来すこしリズムを崩していますね。ゆっくりと馬体を戻しつつ調子を上げてきていると思います。今回は2ヶ月弱の間隔が空いていますのですこし馬体を増やして出走してきて欲しいですね。

競馬予想まとめ

この馬もダート馬にしては集中力もありますので多頭数のG1は相対的に有利です。今回は2000mから1600mへの距離短縮ショックですのでほぼ間違いなく前走よりペースアップすると思いますので自然な形での先行から差しへの位置取りショックを仕掛けて欲しいです。つまり無理に先行しないで欲しいということです。枠は内枠に入ってほしいですね。頑張って欲しい1頭です。

現状、3番人気ぐらいの単勝オッズ5.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 A
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。