【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】フェブラリーステークス2017 ゴールドドリーム

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、今週末行われますG1、フェブラリーステークス2017に出走予定のゴールドドリームの分析をしたいと思います。まずは前走のチャンピオンズC(G1)は2番人気12着と惨敗でした。L系の同馬が揉まれて投げ出した可能性が高いです。まずはその前走を振り返りましょう。(ダート戦なので芝のレースのときのみ距離の前に「芝」と書きます)

前走

前走 チャンピオンズC(G1) 中京1800m 2番人気12着 馬体重 516(+2)

根幹距離の1600mから非根幹距離の1800mへの距離延長ショックで前に行く位置取りショックも仕掛けたので騎乗自体は問題なかったと思います。レース自体を見直しましたがレースの道中は外を回り揉まれないようにしていましたが直線に入り左右から挟まれる形になり走る気をなくしたように見えるのでやはり揉まれ弱いL系だと考えます。特に騎乗に問題があったわけではないと思います。それでは、過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 兵庫チャンピオンシップ(G2) 園田1870m 1番人気2着 馬体重 517(+1)
2016 ユニコーンS(G3) 東京1600m 2番人気1着 馬体重 512(-5)
2016 ジャパンダートダービ(G1) 大井2000m 1番人気3着 馬体重 518(+6)
2016 東京中日S杯武蔵野S(G3) 1600m 2番人気2着 馬体重 514(-4)
2016 チャンピオンズC(G1) 中京1800m 2番人気12着 馬体重 516(+2)

今回は2ヵ月半の休み明け、1800mから1600mへの距離短縮ショック、中京競馬場から広い東京競馬場に変わる。といった感じです。根幹距離の1600mに変わるのはプラス材料とはいえませんが休み明けの広い東京競馬場というのは同馬にとって良いことだと思います。人気次第ですが人気が無ければそれなりに面白い1頭だと思います。

競馬予想まとめ

多頭数のG1のマイル戦と条件的にはL系の馬なので合いませんが外枠で終始揉まれない形で競馬が出来れば勝ちきれないにしても好走する可能性は高いと思います。人気も前走の凡走でおそらく落ちてくると思うので軽視は禁物だと思います。馬体重は520キロ台まで戻してきていいと思います。

現状、7番人気ぐらいの単勝オッズ10.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。