【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】フェブラリーステークス2017 キングズガード

2017/06/29

シェアありがとうございます。

それでは、今週末行われますG1、フェブラリーステークス2017に出走予定のキングズガードの競馬予想をしたいと思います。まずは前走の根岸S(G3)ですが1400m→1600m→1400mの理想的なバウンド距離短縮ショック、5番人気と人気も思っていたよりは無かったので対抗にしましたが5番人気4着と中途半端な結果になってしまいました。まずはその前走を振り返りましょう。(ダート戦なので芝のレースのときのみ距離の前に「芝」と書きます)

前走

前走 根岸S(G3) 東京1400m 5番人気4着 馬体重 458(+6)

1400m→1600m→1400mの理想的なバウンド距離短縮ショックと勝ってほしかったのですが外枠でほぼ最後方からの競馬になり伸びてはきているんですが伸びきれず5番人気4着となってしまいました。(せめて3着には入って欲しかったです笑) それでは、過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 プロキオンS(G3) 中京1400m 2番人気3着 馬体重 448(-2)
2016 エニフS(OP) 阪神1400m 1番人気1着 馬体重 456(+8)
2016 グリーンチャンネルC(OP) 東京1400m 1番人気2着 馬体重 456(0)
2016 東京中日S杯武蔵野S(G3) 東京1600m 4番人気4着 馬体重 452(-4)
2017 根岸S(G3) 東京1400m 5番人気4着 馬体重 458(+6)

さきほども書きましたが理想的な1400m→1600m→1400mのバウンド距離短縮ショックだったのでここで勝ち負けできなかったのは非常に残念です。陣営はフェブラリーステークスを勝負レースとしていると思いますが私としては前走がこの馬の勝負レースだったと思います。フェブラリーステークスは距離短縮ショック後の差し馬の距離延長ショックとなるので相当なタフさがないと乗り越えられないので厳しいと思っております。

競馬予想まとめ

混戦のフェブラリーステークスなので人気も正直あんまりよく分かりませんがそこまで人気にはならないと思ってます。がしかし、それでも正直単勝期待値は低いのではないかと思います。単純に1400mのほうが1600mよりも得意なのでそれだけ見ても「楽」から「苦」なので。馬体重に関しては絞れて欲しいです。

現状、10番人気ぐらいの単勝オッズ30.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。