【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】フェブラリーステークス2017 アスカノロマン

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、今週末行われますG1、フェブラリーステークス2017に出走予定のアスカノロマンの分析をしたいと思います。まずは前走の東海テレビ杯東海S(G2)ですがこれは前々走のチャンピオンズC(G1)の反動が単純に出たのかなっといった感じでそれほど悲観的になることも無いと思います。まずはその前走を振り返りましょう。(ダート戦なので芝のレースのときのみ距離の前に「芝」と書きます)

前走

前走 東海テレビ杯東海S(G2) 中京1800m 2番人気8着 馬体重 526(+4)

前走は先ほども言ったとおり前々走のチャンピオンズC(G1)の反動だと思うので2番人気8着なら疲労も取れて良かったと思います。チャンピオンズC(G1)の反動あるなか2番人気8着ならやはり能力は高いなっと思います。それでは、過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 帝王賞競走(G1) 大井2000m 3番人気6着 馬体重 522(-10)
2016 マイルチャンピオンシ(G1) 盛岡1600m 3番人気4着 馬体重 522(-10)
2016 みやこS(G3) 京都1800m 2番人気14着 馬体重 522(-10)
2016 チャンピオンズC(G1) 中京1800m 10番人気3着 馬体重 522(-10)
2017 東海テレビ杯東海S(G2) 中京1800m 2番人気8着 馬体重 526(+4)

逃げて圧勝したり、距離短縮ショックで先行から差しに回る位置取りショックで好走したりとS質がかなり強い馬だと思います。気分に乗ると強いが気が乗らないとすぐに投げ出す印象があります。なので、ストレス・疲労があるか?前走より今走は「苦」から「楽」になっているか慎重に判断する必要性があります。

競馬予想まとめ

中京競馬場から広い東京競馬場に変わるのはプラス材料だと思います。1800mから1600mへの距離短縮ショックでペース上がって自然と差しに回る位置取りショックを上手く仕掛けられれば面白い1頭で一発あると思います。馬体重に関しては軽く増える程度にとどめて欲しいです。大幅な増減は同馬の闘争心を殺ぐ可能性が高いからです。

現状、8番人気ぐらいの単勝オッズ16.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 A
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。