【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】ファルコンステークス2017 マイネルバールマン

2017/03/14

シェアありがとうございます。

それでは、ファルコンステークス2017に出走予定のマイネルバールマンの分析をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走のクロッカスS(OP)ですが前々走のクリスマスローズS(OP)の接戦勝ちのストレスがある中、距離延長で5番人気4着なら頑張ったほうだと思います。まずはその前走を振り返りましょう。(中京競馬場の芝1400mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 クロッカスS(OP) 東京1400m 5番人気4着 馬体重 494(-4)

前走を見る限りは父父のマンハッタンカフェ産駒ほどストレスに弱くないような印象を受けます。つまりL主体の馬というよりかはS主体の馬のように思えます。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 プラタナス賞(500万下) 東京ダ1600m 4番人気6着 馬体重 496(+4)
2016 福島2歳S(OP) 福島1200m 2番人気2着 馬体重 500(+4)
2016 黒松賞(500万下) 中山1200m 1番人気6着 馬体重 500(0)
2016 クリスマスローズS(OP) 中山1200m 3番人気1着 馬体重 498(-2)
2017 クロッカスS(OP) 東京1400m 5番人気4着 馬体重 494(-4)

福島2歳S(OP)で、ダートから芝へのショックに1600mから1200mへの距離短縮ショックで格上げ戦にも関わらず2番人気2着と好走した点とその後の格下げ戦の黒松賞(500万下)をストレスで凡走して再度、格上げ戦で3番人気1着と好走している一連の戦歴を見る限りL質も感じますがどちらかというと私はS質の強さを感じます。S主体のSL系だと考えます。一連の戦歴を見る限り集中力はそれほど感じません。

競馬予想まとめ

今回は久しぶりの重賞挑戦と鮮度もありますし前走もそれほど走っていないのでストレス・疲労ともにそれほど無いでしょう。距離も1400mから1400mと変化無く良くも悪くも強調材料に欠ける人気馬といった感じで評価が非常に難しいです。リズム的には綺麗に好凡走を繰り返しているので今回は順番で言うと好走の番なので切るには難しいですが積極的に買う根拠も少ないかなっと思います。最終的には前売りオッズを見て判断したいと思います。

現状、3番人気ぐらいの単勝オッズ5.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。