【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】ファルコンステークス2017 ナイトバナレット

2017/07/18

シェアありがとうございます。

それでは、ファルコンステークス2017に出走予定のナイトバナレットの競馬予想をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走のジュニアC(OP)ですが500万下の条件戦からの格上げ戦を3番人気1着と勝ちきりました。まずはその前走を振り返りましょう。(中京競馬場の芝1400mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 ジュニアC(OP) 中山1600m 3番人気1着 馬体重 474(+2)

500万下の条件戦からの格上げ戦、16頭立ての1枠2番で3番人気1着と、S質とそれなりの集中力を示した結果だと思います。タイプ的には現時点ではS主体のSC(L)もしくはSL(C)などのS質寄りのまとまり系だと考えられます。L質寄りではないと思います。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 2歳新馬 阪神1800m 3番人気4着 馬体重 464(0)
2016 2歳未勝利 京都1600m 2番人気3着 馬体重 464(0)
2016 2歳未勝利 新潟1400m 1番人気1着 馬体重 466(+2)
2016 ひいらぎ賞(500万下) 中山1600m 5番人気3着 馬体重 472(+6)
2017 ジュニアC(OP) 中山1600m 3番人気1着 馬体重 474(+2)

1勝目を徐々に着差を詰めて勝ちあがるあたりはそれなりの集中力を感じますし、前走のような500万の条件戦から多頭数のオープン特別を勝つあたりからも集中力を感じます。ただ、初戦の勝ち上がりが広い新潟競馬場の1400m、2勝目が前走の中山の1600mということを考慮するとL質もS質も感じます。1勝目の新潟1400mを1600mから1400mへの距離短縮ショックで勝ったこと、さきほども言いましたが2勝目が前走の中山の1600mということを考えるとS主体でL質もC質ある馬、つまりS質寄りのまとまり系だと考えるのがやっぱり妥当かなっと思います。

競馬予想まとめ

中京の1400mのコース特性はまた時間があれば書きたいとおもいますが基本的にはC質(集中力)が強い馬は苦手でS質が強い馬、もしくは少頭数ならL質が強い馬が得意なコースです。産駒でいうとやはりアドマイヤムーン産駒ですね。他ではマンハッタンカフェ産駒やクロフネ産駒等が得意です。同馬はディープブリランテ産駒でS質が強いまとまり系なので同コースは合うと思います。しかも1400m→1600m→1600m→1400mと変則バウンド距離短縮ショックなので人気でも逆らえないのが正直な感想です。ただ、S質が強い馬は同馬だけに限らず不安定さを持ち合わせているので好走条件は揃っていますが単勝期待値はそこまで高くないと思います。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ2.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。