【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】チャンピオンズカップ2016 ノンコノユメ

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、チャンピオンズカップ2016の有力馬、ノンコノユメの分析をしたいと思います。前走のJBCクラシック(G1)は大幅に馬体重を減らしてそれでも4番人気4着と踏ん張りました。ただ、今走に向けてはこの大幅な馬体重の減りは気になるところではありますね。

前走

前走 JBCクラシック(G1) 川崎2100m 4番人気4着 馬体重 438(-15)

馬体重の大幅な減りが長期の休み明けで発生しているのが気になります。普通、一般的には放牧明けはリラックスして帰ってくるので馬体重が増えてくるのが自然な流れです。それが-15キロです。。。今走にむけての調整が非常に難しくなると思われます。それでは過去5戦見ていきます。

スポンサーリンク

過去5戦

2015 チャンピオンズC(G1) 中京1800m 3番人気2着
2016 フェブラリーS(G1) 東京1600m 1番人気2着
2016 かしわ記念(G1) 船橋1600m 2番人気4着
2016 帝王賞競走(G1) 大井2000m 1番人気2着
2016 JBCクラシック(G1) 川崎2100m 4番人気4着

今回は2000m→2100m→1800mの変則バウンド短縮ショックになります。ダート馬にしては良い集中力を持っておりこのバウンド短縮ショック自体はとても有効的に働くと思います。中京の1800mというのも小回りで摩擦がありとても良い条件だと思います。が、しかしやっぱり馬体重が気になります。集中力系なので絞れてきて欲しいですが今回に限ってはさらに減ってくるのは危険だと思いますしだからといって中間緩めて馬体回復に努めてはレースにならないのでなぜ前走あんなに馬体が減ったのか気になります。

競馬予想まとめ

本来ならさきほども書きましたがダート馬にしてはめずらしく集中力があるので単勝の期待値というか勝ちきる力は持っています。しかも今回はバウンド短縮ショックです。なんでぜひ狙いたい一頭なのですが馬体重の関係で正直抑えが無難かと思います。人気的にも上位人気になるのは間違いありませんのでそんな中でマイナス材料がある同馬の単勝を買う気にはなれません。馬体重の変化が実は特に問題ないのであればあっさり勝っても不思議ないですが不自然な馬体重の減り方なのでどうしても気になります。

現状、3番人気ぐらいの単勝オッズ5.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。