【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】チャンピオンズカップ2016 コパノリッキー

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、チャンピオンズカップ2016の有力馬、コパノリッキーの分析をしたいと思います。前走のJBCクラシックは1番人気5着と大幅に人気を裏切る形になりました。チャンピオンズC(G1)はこれで3度目の挑戦ですが今回はどうでしょうか?まずは前走を見ていきます。

前走

前走 JBCクラシック(G1) 川崎2100m 1番人気5着 馬体重 535(-4)

1600mから2100mの大幅距離延長ショックで1番人気5着と期待を裏切りました。父がゴールドアリュールで母父がティンバーカントリーと量系の血統構成だと感じるのでL主体の馬だと思うのでこの距離延長ショック自体は同馬にとってはプラスだったと思うので敗因は何かを考える必要があります。それではまずはいつものように過去5戦を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 フェブラリーS(G1) 東京1600m 4番人気7着
2016 かしわ記念(G1) 船橋1600m 3番人気1着
2016 帝王賞競走(G1) 大井2000m 5番人気1着
2016 マイルチャンピオンシ(G1) 盛岡1600m 1番人気1着
2016 JBCクラシック(G1) 川崎2100m 1番人気5着

過去5戦の前にまず過去のチャンピオンズC(G1)の成績も載せておきたいと思います。

2014 チャンピオンズC(G1) 中京1800m 1番人気7着
2015 チャンピオンズC(G1) 中京1800m 1番人気12着

まずは前走ですが距離延長ショックにも関わらずの凡走、川崎競馬場は小回りコースなのでその分摩擦が発生しやすいので延長といえども合わなかった可能性もあります。

続いて過去のチャンピオンズC(G1)の成績ですが中京コースは2012年にリニューアルされ以前ほど小回りではありませんが最後の直線の高低差が2mもあります。なので切れる脚よりもタフさが求められるコースになります。同馬の場合はそのタフさが圧倒的に足りないと推察します。

競馬予想まとめ

そもそも距離延長向きの同馬が距離短縮ショックで挑むのはマイナス材料ですし、さきほども書きましたがタフさや投げ出さない集中力がダートコースですが求められるコースなので同馬にはちょっときついかなっと私は考えます、5番人気ぐらいなら適性人気で気楽に走りやすいのですがそれでも単勝期待値は低いと思います。

現状、5番人気ぐらいの単勝オッズ9.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。