【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】ダービー卿チャレンジトロフィー2017 有力馬の短評

シェアありがとうございます。

今週末に行われます、ダービー卿チャレンジトロフィー2017の有力馬の短評を書いていきたいと思います。是非、予想の参考にされてください。中山1600mの馬券的攻略の仕方は時間があれば書きたいと思います。

グレーターロンドン

連対率100%、今現在、5連勝と本当に勢いのある同馬。今回は前走圧勝での格上げ戦、しかも初重賞とストレス・疲労ともになく鮮度抜群のディープインパクト産駒。正直、相当な人気になると思いますがそれでも単勝期待値はそこそこ高いと思います。こんな馬がいる事すら知りませんでした。。。勉強不足です。

マイネルアウラート

東京の1600mから中山の1600mへ。S質がそれほど無い馬なので中山よりかは東京のほうがベターで。どちらかというと「楽」から「苦」になる人気馬なので危険な感じがします。単勝期待値は低いでしょう。

キャンベルジュニア

前走、圧勝での格上げ戦。重賞自体も今回でまだ3度目と十分鮮度もあって。格上げ戦でペースが速くなって自然と差しに回る位置取りショックがベターです。この馬も面白い1頭だと思います。間隔詰めての格上げ戦なので馬体重は必ず絞れてきて欲しいです。

スポンサーリンク

ショウナンアデラ

長期休養明け。L質よりのまとまり系に見えるので休み明け自体はしっかり乗り込んでいれば問題ないと思いますが多頭数の中山1600mはS質が強いので長期の休み明けだと馬が戸惑う可能性が非常に高く狙いづらいです。しっかり叩いて本来の調子に戻ってきてもらいたいですが。。。

ロイカバード

前走の東京新聞杯で初の古馬混合重賞と鮮度あったので本命にしましたが7番人気9着と全くもって見せ場すらありませんでした。。。非常にこじんまりとまとまっているので中山の1600mも悪くないですが強調材料に今回は欠けるかなっと思います。

マルターズアポジー

前走、格下げ戦、2500mから1800mへの距離短縮ショックを逃げて勝っているあたりからS質が非常に強いSL系だと考えられます。今回は再度の距離短縮ショック、1800mから1600mへの距離短縮ショックですね。根幹距離よりも非根幹距離向きも中山コース自体は合っていて。ただし、前走のストレス・疲労が今回はあるので人気はそれほど無いと思いますが割引が必要かと思います。

ダイワリベラル

前走、少頭数の格下げ戦を逃げる位置取りショックを仕掛けて5番人気2着と好走した後の多頭数の格上げ戦では明らかに「楽」から「苦」で。。。同馬もそれほど人気にはならないと思いますがそれでも期待値はとても低くて。むしろ危険な感じがします。

グランシルク

ステイゴールド産駒の格上げ戦。同馬もステイゴールド産駒なので中山よりかは東京向きも人気薄で多頭数の格上げ戦は合っていて。あとは内枠に入ってもらえればさらに期待値が上がると思います。枠順が楽しみな1頭です。

短評まとめ

ぱっと有力馬を見てみましたが、現段階ではキャンベルジュニア・グランシルクが期待値的には一番面白いかなっと思います。鮮度抜群で5連勝と波に乗るグレーターロンドンが切りづらいというか切れないので非常に難しいですが私ならグランシルクの単複勝負かなっと思います。(複勝に比重をかけて)

以上、ダービー卿チャレンジトロフィー2017の有力馬の短評でした。

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。