【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】ダイヤモンドステークス2017 有力馬の短評

2017/03/09

シェアありがとうございます。

昨日も書きましたが、今週末は重賞が4つもありますのでダイヤモンドステークス2017も有力馬の短評のみになると思います。あらかじめご了承ください。

アルバート

格下げ戦。3600m→2500m→3400mの変則バウンド延長ショック。とにかく揉まれ弱く、弱い相手向きの典型的なL系の同馬。今回は条件がかなり合っていて大崩れが考えづらく切れないのでレース自体の魅力が少し無いです笑

フェイムゲーム

かなり量が豊富なLC系の同馬。ダイヤモンドS(G3)は3年連続連対と同コースとの相性も非常に良くこの馬も人気でもなかなか切りづらい馬です。年齢とともにさらにL化が進んでいるので勝ちきる可能性は年々低くなっていきますがそれでも切りづらいです。間隔空いたので馬体は増えてきて欲しいです。

ファタモルガーナ

前走、ステイヤーズS(G2)を3番人気2着と好走した後なので単純に疲労が心配です。3600mを走った後の3400mですからね。L質寄りのまとまり系のディープインパクト産駒なのでもともと勝ちきる力がやや欠けているので単勝期待値はあまり高くなく。

スポンサーリンク

プレストウィック

ダイワメジャー産駒には距離が長すぎますし東京の長距離だと単調になるので馬が空回りする可能性が高く。特に強調材料もなく人気なら買いたくないです。

ラブラドライト

格上げ戦。前走、万葉S(OP)を7番人気2着と疲労を残す形になったので疲労に弱いキングカメハメハ産駒にとってはかなりのマイナス材料で。疲労に弱い同馬がそもそも長距離を2戦連続というのも辛くて。

カフジプリンス

ハーツクライ産駒ですが現状、強い相手より弱い相手向きのLC系で。今回、格下げ戦でかつ2400mから3400mへの距離延長ショックと条件良くて。同コースとのハーツクライ産駒の相性も非常に良くてかなり人気的にも面白い1頭だと思います。

ジャングルクルーズ

2600m→3600m→3400mの変則バウンド距離短縮ショック。現状、中山競馬場から東京競馬場に変わるのもプラス材料で。こちらは強い相手向きなので今回条件が合っていて。同馬の集中力を活かす意味でも内枠に入って欲しいです。カフジプリンス同様、この馬も人気的に面白い1頭だと思います。

キングルアウ

ダートから芝へのショック。2400mから3400mへの距離延長ショック。ただ、芝での実績乏しくショックそのものが有効的かどうか疑問符が付きます。

短評まとめ

人気のアルバート・フェイムゲームが切りづらいですが単勝の信頼性はそこまで高くなく単勝を狙うならカフジプリンス・ジャングルクルーズがお薦めかと思います。当日の人気にもよりますがアルバート・フェイムゲームがかなり人気を背負うようならカフジプリンス・ジャングルクルーズの単複勝負で私ならいくと思います。

以上、ダイヤモンドステークス2017の有力馬の短評でした。

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。