【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】ダイヤモンドステークス2017 最終結論

2017/10/11

ランキングにご協力、有難うございます!
ブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング

それでは、明日行われますダイヤモンドステークス2017の最終結論を書いていきたいと思います。短評のみで済ませようと思ってましたが時間的に余裕が出来たので早速書いていきたいと思います。(有力馬の短評はこちら)

本命

6番 ジャングルクルーズ
多頭数の内枠は同馬の集中力が活きるのでとても良くて。2600m→3600m→3400mの変則バウンド距離短縮ショック。短評でも書きましたが中山競馬場から東京競馬場に変わるのもプラス材料で。馬体重はぐっと絞れてきて欲しいです。

対抗

8番 カフジプリンス
現状、強い相手より弱い相手向きのLC系で今回、格下げ戦でかつ2400mから3400mへの距離延長ショックと条件良くて。内過ぎず外過ぎない中枠に入ったのもベターで。少しズブいので単勝?って気もしますが人気も5,6番人気ならほぼ想定どおりの人気で単勝期待値高く。馬体重の大幅な増減に注意してください。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

12番 アルバート
格下げ戦。3600m→2500m→3400mの変則バウンド延長ショック。揉まれ弱いL系の同馬が外枠に入ったのもプラス材料で。条件がかなり合っていて大崩れが考えづらく切れない人気馬です。

注意

7番 フェイムゲーム
量が豊富なLC系。同コースとの相性も非常に良くこの馬も人気でもなかなか切りづらい馬です。短評でも書きましたが年齢とともにL化が進んでいるので勝ちきる生命力も弱くなっているので紐がベターだと思います。枠に関してもカフジプリンス同様、内過ぎず外過ぎない中枠に入ったので良かったと思います。

大穴

5番 キングルアウ
一発あるなら同馬かと思い挙げておきます。ダートから芝へのショック。2400mから3400mへの距離延長ショック。初重賞と鮮度あるキングカメハメハ産駒なので内枠も良く。周りを気にせず逃げて逃げて逃げまくって気分良くレースをして欲しいです。

競馬予想まとめ

もともとなかなか勝ちきれない馬が多く出走するレースなので単勝推奨馬を決めるのが難しいですが期待値的にジャングルクルーズとカフジプリンスが良いかと思います。両頭の単複勝負を私ならするかなっといった感じです。アルバート・フェイムゲームのどちらもが馬券圏外になることは考えづらいので3連系はあまり妙味ないレースになりそうですね。

以上、ダイヤモンドステークス2017の最終結論でした。

スポンサーリンク


この記事も役立ちます!

-競馬予想

シェアありがとうございます。