【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】ジャパンカップ2016 最終結論

2017/05/16

シェアありがとうございます。

それでは、ジャパンカップ2016の最終結論に入りたいと思います。馬場想定はぎりぎり雨が降らず良馬場のフラット馬場を想定しています。ペースはやや早い平均ペース想定です。それではジャパンカップ2016の最終結論に入りたいと思います。(東京芝2400mの馬券的攻略の仕方はこちら)

本命

9番 ディーマジェスティ
古馬混合G1が初というアドバンテージもあるのですが京都の3000mというゆるいペースから東京の2400mなら前回よりはペースも上がって走りやすいのではないかと考えています。人気も現時点で4番人気とほぼ想定どおりの人気で人気が無かったのも良かったです。私はこの馬の複勝を多めに勝負する予定です。万が一、馬体重が増えてきていれば見送ります。ここで増えてくるのは論外だから大切なお金を使えません。じっと我慢して見送ります。

対抗

14番 レインボーライン
ステイゴールド産駒の最後の大物かもしれないレインボーライン。外枠に入ったのが本当に本当に残念ですがルメール騎手が上手く内に突っ込んでくれないかなっと思っています。8番人気と低評価で舐められたものです。日本ダービー・菊花賞の走りを見る限り極限を試される割合が高いほどこの馬の潜在的な力が発揮されます。相当な集中力を持っている馬です。今回の出走メンバーの中でも集中力なら一番だと私は思っています。

以上、上記二頭を単勝期待値A、つまり単勝推奨馬としたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

12番 サウンズオブアース
何度も言ってますが東京よりは中山競馬場向きなのでここでは3番手評価にしていますが連対しないで次の有馬記念で思いっきり走ってほしいです笑 ただ、やはり前走のゆるゆるペースよりははるかに走りやすいと思うので広くて摩擦の少ない東京競馬場でも今回に限ってはそこそこ走ってくるんではないかと考えます。ちょっと人気しすぎ感がありますがデムーロ騎手が乗っているのでしょうがないのかもしれません。馬体重は絞れてきて欲しいです。

注意

1番 キタサンブラック
4番手評価以下は正直難しいです。他になかなかいい馬がおらず闘争心旺盛な同馬が前走と違って突き放し逃げれば位置取りショックにもなりますし突き放して逃げれば他の馬の闘争心をも無くさせてしまうんではないかと考えました。そんな状況になったときに突っ込んできてくれるのが集中力抜群のレインボーラインなのですがね笑 今回は1枠1番なのでおそらく突き放して逃げるのではないかと予想していますしそうしたほうが同馬にとっても良いです。1番人気で非根幹距離の中山競馬場向きのキタサンブラックを積極的には買いたくありませんが他に馬がいませんので。。。

大穴

8番 イラプト
去年もジャパンカップを走っていますので鮮度はありませんが東京の2400m向きの外国馬はどれかと言われればやっぱりこの馬かなっと思いました。ゴールドアクターとこの馬とどっちを5番手評価にしようかと悩みましたが人気的にもこちらのほうが期待値は高いであろうと考えました。おそらく同じような位置取りにもなると思います。ゴールドアクターだけには勝ってほしいです笑

競馬予想まとめ

本命・対抗までは私の中ではすんなり決まったのですがそれ以下は正直難しくて悩ましいのが正直な気持ちです。キタサンブラックの逃げ切り勝ちとなればストレスと疲労で有馬記念は人気で負けるパターンになりそうでそれはそれで面白いですが素直に菊花賞敗退で疲労の少ないディーマジェスティにジャパンカップは勝ってほしいなって思っています。

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。