【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】ジャパンカップ2016 レース回顧

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、ジャパンカップのレース回顧に入りたいと思います。レース当日は小雨が降っていまいちどれくらいの水分量を含んでいる芝状態なのか分かりづらかったです。レース開始後は思ったよりも水を含んだ芝状態だと思いこれならキタサンブラック・ゴールドアクター・サウンドオブアースあたりが有利かなっと思いながら久しぶりに生でレースを観戦していました。それでは、そのジャパンカップ2016のレース回顧をしたいと思います。

スポンサーリンク

ジャパンカップ2016

1着 キタサンブラック 単勝期待値 B
2着 サウンズオブアース 単勝期待値 B
3着 シュヴァルグラン 単勝期待値 C

1着のキタサンブラックに関しては逃げたのがすべてです。このブログを書く前にもう一度レースを見直しましたが逃げれば位置取りショックで小雨が振って若干芝が重たい前有利な馬場状態に個人的には見えましたのでこれは勝つかまでは分かりませんでしたが好走はするだろうなっとレース中にすでに思っていました。結果は2馬身以上の着差をつけての完勝でした。馬場と展開、枠順すべてが味方した感じがします。それでもきっちりと勝つ武豊騎手はさすがです。お見事でした。
2着のサウンズオブアースに関しては過去記事でも書きましたが前進はしてくるのは分かっていましたが混戦向きの同馬が広い東京の2400mを勝ちきれるか?と考えたときにどうしても単勝期待値Aに推せませんでした。結果的に2着に来ましたが完敗の2着です。この馬の事はよく分かっているつもりだったので馬体も絞れていましたしもう少し人気が無ければ複勝に比重をかけて勝負していたと思います。
3着のシュヴァルグランは小雨が降って2400mというよりも2500mに近いレース質になって外枠から突っ込んできたといった感じのレースでした。内容的には強い内容だったと思いますし充実しているので順調に来年の宝塚記念を目指して欲しいなっとだいぶ先のことですが思います。

予想結果

このレースでは単勝期待値Aとしてディーマジェスティとレインボーラインを挙げました。ディーマジェスティに関しては馬体重を見て???と?マークが頭に三つほど浮かびました。+0だったのです。なぜ減ってこない?セントライト記念で捲って勝った疲れがある中菊花賞でも2番人気4着と中途半端に走ってしまったので疲れが想像以上に溜まっていたのでしょうか?本当の理由はディーマジェスティ本人にしか分かりませんが明らかに不自然です。この不自然さがあるなかで4番人気の馬にお金を入れることは私自身は出来ないのでしっかり馬体が絞れてきたレインボーラインかサウンズオブアースのどちらかで勝負しようと悩みました。馬場状態を見る限りはサウンズオブアースのほうがいいか最後の最後の踏ん張りならレインボーラインのほうが優位性が高いがルメールが終始、外を回る危険性も大いにある。。。っと悩みました。レース自体を見送ることも考えましたがここは純粋にレインボーラインのほうが8番人気でサウンズオブアースが5番人気とレインボーラインのほうが人気が無かったのでレインボーラインの複勝で勝負しました。単勝は全く買ってません。結果だけみるとサウンズオブアースを買うべきだったのですが長い眼で見ると間違った判断では無いと経験上思っているので後悔はないです。
で、このレースで単勝期待値C(危険な人気馬)としてシュヴァルグランを挙げました。もう一頭挙げるならルージュバックを挙げていました。シュヴァルグランは結果3着でしたが雨が降って馬群がばらけて摩擦が減り同馬にとって非常に走りやすい条件化での3着なのでそれほど驚きはないです。さきほども書きましたが充実はしているとは感じましたが。

以上、ジャパンカップ2016のレース回顧でした。来週はダートG1のチャンピオンズCですね。どちらかというと金鯱賞を勝負レースにしようかと考えていますが出走メンバーを見て少し考えたいと思います。

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。