【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】シルクロードステークス2017 レース回顧

2017/06/07

シェアありがとうございます。

それでは、シルクロードステークス2017のレース回顧をしたいと思います。当レースは対抗が勝ってくれて単勝3番人気で6.7倍とまずまずでしたが本命のダイシンサンダーが10番人気8着とイマイチでした。ただ、最終結論で評価した5頭の内、3頭が3着以内を独占してくれたのでそこまで予想の精度が低かったわけでもないかなっと思っています。

スポンサーリンク

シルクロードステークス2017

1着 ダンスディレクター 単勝期待値 A(最終結論でAに格上げ)
2着 セイウンコウセイ 単勝期待値 B
3着 セカンドテーブル 単勝期待値 B

勝ったダンスディレクターはとにかく京都巧者で過去記事で何度も書いていますが去年のローテーションよりも今年のローテーションのほうがストレス無く今走に挑めるので好走確率が高いと思っていたので週中は人気でもこの馬が本命かなっと思ってました。しかし実際は3番人気とかなり個人的には美味しいオッズになっていて嬉しかったです。

2着のセイウンコウセイは、2連勝で勢いがあり初重賞と鮮度もあるので当然走ってきますが最終結論でも書きましたが少し人気だったので評価を4番手評価と下げました。評価を下げたこと自体は特に後悔はないです。あくまで期待値で評価するかしないか決めているので人気である以上、やはりあまり評価は出来ないので。

3着のセカンドテーブルに関しては、前走、京都の1200mを自身最速の上がり33.8秒で走った反動が心配でしたが+2キロと反動も出てない感じだったのでそれなら格上げ戦の鮮度が活きる形になり好走出来たのかと私は思っています。ただ、2走続けての好走なのでさすがに間隔空けないと次は反動のほうが強いと思います。

予想結果

このレースは単勝期待値Aとして本命に思いきってダイシンサンダー、対抗にダンスディレクターとこの2頭を単勝推奨馬としました。ダンスディレクターは上記の通りです。ダイシンサンダーはレースを見ても分かるようにスタートで後方からの競馬となったとおり初の1200mで戸惑った感のほうが強く出てしまいました。10番人気と大穴だったので初の1200mの鮮度のほうを重視しましたが1200m未経験の不安点のほうが出てしまって10番人気8着となってしまいました。ただ、単勝期待値的にはプラス材料もかなりあったのでかなり高かったと思いますので後悔はないです。今後は1200mに関しては今回の経験が活きると思うので距離短縮ショックで挑んできたときは要注意だと思います。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですが、13頭立てのレースで実に4頭もの馬を挙げました。ヒルノデイバロー・ラインスピリット・ソルヴェイグ・ブランボヌールです。結果は、順に4着・5着・6着・13着と馬券圏内には1頭も入ってこなかったので私としては大成功です。特に人気のソルヴェイグに関してはかなり危険な人気馬だなっと思ってました。過去記事でも書きましたが同馬は爆発力というか破壊力があるので穴で一発空けやすいタイプなので人気時は軽視して人気薄時に注意すべき馬です。特に中山競馬場や阪神競馬場のような坂のあるコースで人気薄時が要注意です。

以上、シルクロードステークス2017のレース回顧でした。

Naoto.

【追記】
スマホをトイレに水没させてしまいました。。。復活するのか分かりませんがタオルで拭いて電源切って乾燥剤とともにジップロックの中に入れて安静にさせています。復活するかしないか50%ぐらいでしょうか笑 困りました。。。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。