【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】シルクロードステークス2017 セカンドテーブル

2017/09/01

いつも応援、大変有難うございます!!!
ブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング

それでは、シルクロードステークス2017に出走予定のセカンドテーブルの競馬予想をしたいと思います。さて、前走の淀短距離S(OP)ですが中山競馬場から京都競馬場に変わったこと相手が弱くなったことが良かったと思います。まずはその淀短距離S(OP)から振り返りましょう。

前走

前走 淀短距離S(OP) 京都1200m 2番人気2着 馬体重 484(+2)

同馬は戦歴から阪神競馬場や中山競馬場よりも京都競馬場や広くて摩擦の少ない東京競馬場のほうが良く、相手強化よりも相手弱化のほうが良いLS系だと推測できます。実際どんな戦歴なのかを見るためにそれでは、過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 キーンランドC(G3) 札幌1200m 11番人気13着 馬体重 468(+2)

2016 夕刊フジ杯オパールS(OP) 京都1200m 6番人気2着 馬体重 470(+2)

2016 京阪杯(G3) 京都1200m 8番人気6着 馬体重 484(+14)

2016 ラピスラズリS(OP) 中山1200m 5番人気3着 馬体重 482(-2)

2016 淀短距離S(OP) 京都1200m 2番人気2着 馬体重 484(+2)

格上げ戦ではやはり弱く、札幌や中山よりも京都が得意ですね。前走は、相手弱化で京都の1200mを自身最速の上がり33.8秒で走った直後の格上げ戦なので疲労面が心配です。しかもすこし使われすぎかなっといった印象もあります。

競馬予想まとめ

格上げ戦ですが頭数もそんなに揃わずそこまで危険な人気馬とはいえませんが前走から見るとやはり「楽」から「苦」になると思いますので前走と同じような上がり33秒台の脚は使えないと思います。ただ、上位人気が想定されるように相手は格上げといえどもそこまで強くないので3着から5着争いなら全然あるかなっと思います。つまり微妙な感じですね。馬体重に関しては大幅増減には気をつけたいです。

現状、4番人気ぐらいの単勝オッズ7.8倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク


この記事も役立ちます!

-競馬予想

シェアありがとうございます。