【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】クイーンカップ2017 フローレスマジック

2017/06/29

シェアありがとうございます。

来週は京都記念も共同通信杯も登録馬が少ないのでクイーンカップを勝負レースにしたいと思います。京都記念と共同通信杯は有力馬の短評だけ書きたいと思います。それでは、クイーンカップ2017に出走予定のフローレスマジックの競馬予想をしたいと思います。前走は初の重賞となったアルテミスS(G3)を2番人気2着と人気にある程度応えました。ただ、先行から差しに回る位置取りショックで接戦負けだったのでストレス・疲労ともに残ったと思います。まずはその前走を振り返りましょう。

前走

前走 アルテミスS(G3) 東京1600m 2番人気2着 馬体重 438(-12)
33.3秒のあがりで接戦負けとストレス・疲労ともに残りますが今回はその前走から3ヶ月間隔を空けてますのでストレス・疲労ともに取れていることでしょう。前走、-12キロと馬体を大幅に減らして今回間隔をしっかり空けてきてますのでしっかり増えてきて欲しいです。減ってくるとかなり危険だと思います。それでは、全成績を見ていきましょう。

スポンサーリンク

全成績

2016 2歳新馬 新潟1600m 1番人気2着 馬体重 450(0)
2016 2歳未勝利 東京1600m 1番人気1着 馬体重 450(0)
2016 アルテミスS(G3) 東京1600m 2番人気2着 馬体重 438(-12)

初戦の新馬戦を1番人気2着と負けて2戦目でしっかり勝ち上がるところは評価してよいと思います。それなりに精神構造がしっかりしている証拠でもあるので。続く前走のアルテミスS(G3)ですが初重賞と鮮度抜群のディープインパクト産駒でしたが勝った馬が強かったのもありますが2番人気2着と勝つことは出来ませんでした。しかし格上げ戦でしっかり人気に応えるあたり悪い馬ではないと思います。

競馬予想まとめ

気になるのはずっと1600mばっかりを走っているので距離に対してのマンネリ感があるところですね。ディープインパクト産駒はとにかく鮮度が大事なのでマンネリ感はマイナス材料になります。今後のことを考えると馬体重を10キロ以上は増やして戻ってきて欲しいなっと思います。ここでは能力上位で間隔空けて疲労が取れたまとまり系なので大崩れはないと考えますが距離に対してのマンネリ感を考えると単勝は?って感じです。このままいくとクイーンカップの次走は桜花賞になるかもしれませんが、もし桜花賞になったらずっと1600m続きになるので桜花賞で勝つのはさらに厳しいと思います。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ3.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。