【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】オーシャンステークス2017 最終結論

2017/03/05

シェアありがとうございます。

それでは、明日行われますオーシャンステークス2017の最終結論を書いていきたいと思います。中山の1200mの多頭数ということで基本的にはSC系が有利かと考えます。それでは早速、最終結論に入りたいと思います。(有力馬の短評はこちら)

本命

3番 ブレイブスマッシュ
1600mから1200mへの距離短縮ショック。古馬混合重賞は初と鮮度もあるので内枠に入ったのも良かったと思います。馬体重は絞れてきて欲しいです。お願いします笑 現時点では3,4番人気のオッズでいうと7倍から8倍ぐらいを想定して本命にしています。これ以上の人気だとちょっと嫌ですね。

対抗

9番 メラグラーナ
オープン特別からの格上げ戦。前走圧勝でストレス・疲労が少ない状態での初重賞と鮮度も十分で。内過ぎず外過ぎない枠に入ったのも運があって。想定人気は1,2番人気ですが混戦なのでオッズが割れてくれるだろうと思っています。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

2番 ナックビーナス
短評でも書きましたが内枠に入ってしまうと揉まれて投げ出す可能性あるも1200m→1400m→1200mのバウンド距離短縮ショック。前々走を好走し前走を凡走しており交互質のSL系の馬としてリズムがとても良いので3番手評価にしました。最終的にブレイブスマッシュ・メラグラーナよりも同馬のほうが人気が無いならこちらの馬を上位評価しても良いと思います。現時点での想定人気は1,2番人気です。

注意

10番 スノードラゴン
格下げ戦、1400mから1200mへの軽い距離短縮ショック。他になかなかいい馬がおらず外枠が希望でしたが内過ぎず外過ぎない中枠なのでまぁ何とかなるかなっと考えました。馬体重の大幅な増減に注意したいですね。

大穴

13番 フレイムヘイロー
一発穴を開けるならこの馬かなっと思い挙げることにしました。ダートから芝へのショック。1400mから1200mへの距離短縮ショックとダブルショックのかかった同馬。キングヘイロー産駒なので惨敗からでも巻き返すことが出来ますし中山コースもそこまで悪くないと思います。外枠なのも揉まれづらいので走りやすくて。

競馬予想まとめ

中山の多頭数の1200mと混戦必死のレースです。揉まれ弱いL系はかなり不利なレースになると思います。S質が強く距離短縮で挑む馬を中心に予想を組み立ててみました。上位評価したブレイブスマッシュ・メラグラーナ・ナックビーナスは馬体重とオッズをよく見て臨機応変に評価を変えてもらったら良いかと思います。

以上、オーシャンステークス2017の最終結論でした。

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。