【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】オークス2017 ソウルスターリング

2017/05/16

シェアありがとうございます。

それでは、オークス2017に出走予定のソウルスターリングの分析をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走の桜花賞(G1)ですが「阪神ジュベナイルFでは多頭数の内枠をこなしての圧勝なので弱い相手だと揉まれても全然ビクともしない闘争心があることは確かです。(揉まれてビクともしない集中力ではないと私は思っています) ただし、桜花賞は阪神ジュベナイルF・チューリップ賞とは違ってやっぱりレース質がタフになることが想定されます。今までよりもペースもぐっと速くなることも今までの桜花賞の歴史からも考えられます。
」と書き、最終結論では5番手評価にしました。結果は1番人気3着と圧倒的人気に答えることが出来ませんでした。まずはその前走を振り返りましょう。(東京芝2400mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 桜花賞(G1) 阪神1600m 1番人気3着 馬体重 474(-2)

量と闘争心が旺盛で自分より弱い相手を力任せに押し切る競馬が得意ですが極限を試されるタフな競馬になると集中力が今ひとつ足りないので取りこぼしてしまうタイプなんだと現段階では思っています。桜花賞はまぁ、順当な結果でそれほど私の中ではびっくりした事ではなくこんなもんだろうなって、思いました。1.4倍という過剰人気はファンの期待が高かったんだと思います。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 2歳新馬 札幌1800m 1番人気1着 馬体重 480(0)
2016 アイビーS(OP) 東京1800m 2番人気1着 馬体重 480(0)
2016 阪神ジュベナイルF(G1) 阪神1600m 1番人気1着 馬体重 472(-8)
2017 チューリップ賞(G3) 阪神1600m 1番人気1着 馬体重 476(+4)
2017 桜花賞(G1) 阪神1600m 1番人気3着 馬体重 474(-2)

桜花賞のレース回顧でも書きましたがオークスはレースの質的に量を問われやすいので同馬が有利なレースだと思います。しかも桜花賞を1番人気3着と負けた事で同路線ストレスも最小限に抑えることが出来ました。なので少なくとも桜花賞馬のレーヌミノルよりは先着する可能性がかなり高いと考えます。(レーヌミノルはS系の馬なので)

競馬予想まとめ

ただし、ソウルスターリングは競馬解説者が「負けはしましたがやはり能力の高さは証明しました」とか言って平気でまた本命にすると思いますし実際、人気になると思うので困った馬です笑 前走よりは条件的に良いのは事実で当然、陣営もここは負けられないと思っているでしょう。私もかなりの確率で好走すると思っています。なので3連系の軸馬としてがベターかなっと思います。単勝という観点からは期待値的に狙えないからです。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ2.7倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。