【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】エリザベス女王杯2016 マリアライト

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、エリザベス女王杯の有力馬、マリアライトの分析をしたいと思います。前走は産経賞オールカマーを凡走しました。まずはその前走を見ていきましょう。

前走

前走 産経賞オールカマー(G2) 中山2200m 2番人気5着 馬体重 440(+2)

前走に関してはオールカマーの予想でも書きましたがマリアライトは強い相手向きの馬で弱い相手には取りこぼしやすいので単勝は無いだろうと思っていました。結果2番人気5着とエリザベス女王杯に向けては最高の着順だったと思います。それでは過去5戦見ていきましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2015 有馬記念(G1) 中山2500m 12番人気4着
2016 日経賞(G2) 中山2500m 4番人気3着
2016 目黒記念(G2) 東京2500m 1番人気2着
2016 宝塚記念(G1) 阪神2200m 8番人気1着
2016 産経賞オールカマー(G2) 中山2200m 2番人気5着

ここ5戦でこの馬の単複を勝ったのは宝塚記念だけです。日経賞も目黒記念もオールカマーも弱い相手向きではないので買うタイミングでは無いので軽視し続けました。今回は、G1への格上げ戦、前走の12頭立てという少頭数から多頭数に変わるのもプラス材料です。去年のエリザベス女王杯同様、走る条件はある程度揃っています。

競馬予想まとめ

去年のエリザベス女王杯との違いは、①去年は初G1とG1への鮮度があったが今回は無い。②去年は6番人気と強い相手向きの同馬にとっては適正な人気であった。この2点が去年と今年で大きく違います。サラブレッドにとってマンネリはやる気に大きく影響します。去年と同ローテーションでマンネリ感がありG1といえども自分自身がおそらく1番人気になるように対戦相手が弱いです。なので今回も取りこぼす可能性はそれなりにあると思います。
こんなことを言うと批判が出そうですが馬券下手な方は去年のエリザベス女王杯ではマリアライトの単勝を買わず、今回は単勝を買うのだと思います。ここまでこんなこと書いておいてあれですがそれでも前走よりは前進してくるでしょう。馬体重はしっかり絞ってきましょう。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ3.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。