【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】エプソムカップ2017 ヒストリカル

2017/07/14

シェアありがとうございます。

それでは、エプソムカップ2017に出走予定のヒストリカルの競馬予想をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走のメイS(OP)ですが自身最速の上がり32.7秒で差してくるも物理的に間に合わず6番人気4着に終わりました。その前走を振り返りましょう。(東京芝1800mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 メイS(OP) 東京1800m 6番人気4着 馬体重 456(+2)

父がディープインパクトで母父がノーザンテーストと非常に落ち着いた血統構成で良くも悪くも無難に走るタイプだと思っています。距離的には1800mから2200mあたりの多すぎない12頭から14頭ぐらいのいわゆる中頭数を好む馬だと思います。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 天皇賞(秋)(G1) 東京2000m 12番人気8着 馬体重 450(-2)
2016 チャレンジC(G3) 阪神1800m 6番人気6着 馬体重 460(+10)
2017 小倉大賞典(G3) 小倉1800m 8番人気2着 馬体重 458(-2)
2017 金鯱賞(G2) 中京2000m 12番人気14着 馬体重 454(-4)
2017 メイS(OP) 東京1800m 6番人気4着 馬体重 456(+2)

年齢とともにL化しているのもありますが連続好走が難しく軽い凡走後の同距離を好んでいますね。ここ最近、好走したのは2016年エプソムC(G3)を8番人気6着後の毎日王冠(G2)で11番人気3着、チャレンジC(G3)を6番人気6着後の小倉大賞典(G3)で8番人気2着とリズムを崩していない程度で且つ、ストレス・疲労を残さない負け方で前走で距離に慣れさせて次走、同じ距離を走らせるのが現状は良いように感じます。そういう意味でいうと前走は6番人気4着なので軽い凡走で1800mから1800mなので現状の同馬が好む形ではあると思います。ただし、前走がメイS(OP)なので同路線ストレスがきつくそこでの6番人気4着が果たして軽い凡走と見てよいのかっていうところは慎重に考える必要性はあると思います。

競馬予想まとめ

もしこの馬の馬主さんと話をする機会があったとするなら「一度、先行策を取らせてみるといいかもしれませんよ」ってアドバイスすると思います。この馬の戦歴を見れば分かりますがほとんど先行した事がありません。2015年の大阪城S(OP)で捲り気味に走って6番人気1着になったぐらいでほぼ差し競馬です。なので一度、(本当はもう少し若いときがいいのですが)先行策を取らせれば馬自身に走る気が戻る可能性が高いです。真面目で良い馬なので馬にリズムというか躍動感を与えてあげればもっと活躍できる馬なのになぁっと思います。非常に戦歴を見ると勿体無いと思いました。

現状、6番人気ぐらいの単勝オッズ13.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。