【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】アーリントンカップ2017 有力馬の短評

2017/10/12

ランキングにご協力、有難うございます!
ブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング

今週末に行われます、アーリントンカップ2017の有力馬の短評を書いていきたいと思います。是非、競馬予想の参考にされてください。(阪神競馬場の芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

ペルシアンナイト

揉まれ弱いハービンジャー産駒。京都競馬場から阪神競馬場に変わるのはマイナス材料だと思います。ただし、今回、出走予定馬が少ないようなので少頭数の外枠なら揉まれる可能性が低いので同馬にとっては好都合で。

キョウヘイ

リーチザクラウン産駒。おそらくLC系かと思います。12番人気2着、8番人気1着とストレス・疲労がかなりあるのが心配。それなりに蓄積疲労に強そうな感じはあるがさすがに上位人気では買いづらくて。

ヴゼットジョリー

1600mよりは血統からは1800mのほうが良いように思えます。2ヶ月ほど間隔空けたのはこの馬にとってはプラス材料ではあるが少し強調材料に欠ける人気馬といったところです。馬体重は必ず増えてきて欲しいです。

スポンサーリンク

ディバインコード

阪神競馬場や中山競馬場のようなS質が強い競馬場が得意なマツリダゴッホ産駒。オープン特別からの格上げ戦が?もそこまでの相手強化ではないので問題ないかと思います。差しに回る位置取りショックを仕掛けれれば面白い一頭ですね。

ミラアイトーン

非根幹距離の1800m、1400mで勝っているので間違いなくL質は強いでしょう。前走、2000mから1400mへの距離短縮ショックで勝っているように距離短縮適性も高いのでS質もそれなりにありそうですね。LS系、もしくはSL系でしょう。現時点では京都1400mの圧勝ぶりからLS系と考えるのが妥当かと思います。今回は2000mから1400mへの距離短縮ショックを快勝した反動がある中での苦手な根幹距離の1600mへの距離延長ショックなので危険な人気馬かと思います。大幅な馬体重の増減に注意したいです。

レッドアンシェル

揉まれ弱いL系のマンハッタンカフェ産駒。ただし、少頭数の外枠なら揉まれづらいのでそこまで悪い条件ではなく。2ヶ月ほど間隔空けたのもプラス材料で人気無ければ妙味あって。前走、大幅に増えてきましたが今回も軽く増えてきて欲しいです。

ジョーストリクトリ

戦歴を見る限り量の無いLC系に見えます。タフな阪神の1600mへの距離延長は同馬にとってはマイナス材料のように感じます。ずっと1400mしか走っていなかったので距離が変わるという意味では鮮度ありますがコースの性質上、同馬とは合っていなくて。

ナンヨーマーズ

強い相手向きのハーツクライ産駒。人気では?も人気無ければ格上げ戦、初の受賞挑戦と鮮度あって。枠は内枠に入って欲しくて馬体重は絞れてきてほしいです。

短評まとめ

上位人気馬をぱっと見てみましたが面白そうなのは順に、ナンヨーマーズ・レッドアンシェル・ディバインコードかなっと思います。ただ、12頭立て等の少頭数になってしまうと能力上位のペルシアンナイトなどが馬券圏内に入ってくる確率が高まるのでレースとしての妙味は減ってしまいます。

以上、アーリントンカップ2017の有力馬の短評でした。

Naoto.

スポンサーリンク


この記事も役立ちます!

-競馬予想

シェアありがとうございます。