【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】アーリントンカップ2017 最終結論

2017/02/27

シェアありがとうございます。

それでは、明日行われますアーリントンカップ2017の最終結論を書いていきたいと思います。阪神の1600mということで集中力が基本必要になってきますが少頭数ということもあるのでそこまで必要でも無いレース質になる可能性もあったりとレース質が非常に読みづらく難解なレースです。(阪神競馬場の芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

本命

12番 レッドアンシェル
揉まれ弱いL系のマンハッタンカフェ産駒の同馬が8枠に入ったのは揉まれる可能性が減ってとても良くて。当コースは外枠がやや有利なコースでもあって本命にしたいと思います。想定人気は5,6番人気ぐらいです。

対抗

7番 ナンヨーマーズ
強い相手向きのハーツクライ産駒。短評でも書きましたが格上げ戦、初の受賞挑戦と鮮度あって出来れば最終的な単勝オッズが5番人気以下でお願いしたいです。それ以上の人気なら単穴のヴゼットジョリーと評価を逆にしたいです。想定人気は6番~8番人気ぐらいです。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

11番 ヴゼットジョリー
根幹距離の1600mよりも非根幹距離向きも8枠という外枠に入ったことで揉まれずスムーズにレースが運べそうで。間隔空けてきたのも心身のストレスをリフレッシュ出来て良かったと思います。馬体重は軽く増えてきて欲しいです。想定人気は3番~5番人気ぐらいです。

注意

8番 ペルシアンナイト
揉まれ弱いハービンジャー産駒である同馬が少頭数の外枠に入ったのはかなりの好都合で。人気ではありますが外枠に入ったことでマイナス材料も減ったので4番手評価ぐらいが妥当であって。大幅な馬体重の増減に注意が必要です。想定人気は1,2番人気ぐらいです。

大穴

2番 ディバインコード
S質が強いマツリダゴッホ産駒。前走接戦もオープン特別なのでそれほどストレス・疲労残らず。重賞への格上げ戦、内枠が?もS質が強い同馬にとって阪神の1600mはコースとしてはとても良くて人気が無ければ無いほど良いと思います。想定人気は3番~5番人気ぐらいです。

競馬予想まとめ

阪神の根幹距離の1600mですが少頭数ということもあり集中力があるSC系やCS系よりもL系、もっというとLC系の馬のほうがレース質にマッチすると推測しLC系の人気がおそらく無いと思われる馬を上位評価しました。ちょっとセオリーではない予想の組立になりました。現時点ではオッズも出ておらず全く人気が分からないので最終的なオッズを見て上位評価の馬は評価を柔軟に変えていってください。あくまで想定している人気で予想を組み立てましたので。

以上、アーリントンカップ2017の最終結論でした。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。