【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】アルゼンチン共和国杯2016 最終結論

2017/02/23

シェアありがとうございます。

それでは、アルゼンチン共和国杯2016の最終結論に入りたいと思います。今回は狙いの馬が外枠に入ったことで非常に悩みましたが、、、結論に入りたいと思います。

本命

13番 ヴォルシェーブ
外枠に入ったことが非常に残念ですが15頭立ての多頭数には変わりなく前走の10頭立てよりかははるかに集中しやすい状況ではあります。騎手は希望通りのデムーロ騎手が乗ってくれますので最後までしっかり追ってくれるでしょう。あまり増えすぎないで軽く増える程度にしてほしいです。人気も現時点で想定の範囲内なので外枠に入りましたが本命でいきたいと思います。

対抗

12番 レコンダイト
この馬も外枠と今回は本当に枠順にツキがありません笑 思っていたよりもかなり人気がなくここまで人気ないなら期待値としてはかなり高いでしょう!って一人で興奮しています。過去記事でも書きましたがとにかく馬体を戻してきてほしいです。馬体が戻ってきていなかったらばっさり切る予定です。鞍上は曲者、蛯名騎手です。期待大です。

以上、上記二頭を単勝期待値A、つまり単勝推奨馬としたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

8番 フェイムゲーム
正直、へぇーこんなにも人気ないんだ。なんで?って思いました。ここまで人気なく枠も中枠と今の年齢を考えるとベターな枠にも入ったのでここまで人気ないなら私の基本原則のハーツクライ産駒は人気薄で狙え!を貫きたいです。この馬も馬体重はしっかりと増やしてきてほしいですね。

注意

5番 アルバート
この馬も思ったよりも全然人気ないなぁーっと思いました。明日になればどうなっているか分かりませんが現時点で4番人気なのでそれなら紐にいれても構わないかと考えました。広い東京競馬場のほうが基本的には合いますしそこまで人気を背負わないなら4番手評価でいいかと。

大穴

11番 シュヴァルグラン

人気のハーツクライ産駒はあまり期待値も低く狙いたくないのですが正直、他に狙える馬がいないのと過去記事でも書きましたがどちらかというとL質寄りの馬なので自分より弱い相手の今回もそれなりに走ってくると思うので抑え程度であればといったところです。馬体が減ってこないことだけ注意してください。

競馬予想まとめ

内枠に入ってほしい馬がことごとく外枠に入り難しいレースになりましたが15頭立てのG2なのでそこまで単調な流れにならないことを祈ってネオユニバース産駒のヴォルシェーブでいきたいと思っています。ヴォルシェーブがかなり増えていたらもうこのレース自体を見送る予定です。レースは来週以降もいっぱいありますので笑

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。