【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】アルゼンチン共和国杯2016 レース回顧

シェアありがとうございます。

それでは、アルゼンチン共和国杯のレース回顧をしたいと思います。今週は前日の京王杯2歳ステークス2016では本命のディバインコードが3着、勝負レースのアルゼンチン共和国杯2016の本命、ヴォルシェーブが3着と何とか複勝は確保したといった感じでした。ディバインコードに関しては+8と多少増えすぎていましたが何とか頑張ってくれましたしヴォルシェーブも外枠を終始外を回りながらも3着を確保するあたり強い内容だったと思います。それでは、アルゼンチン共和国杯2016のレースを振り返りたいと思います。

アルゼンチン共和国杯2016

1着 シュヴァルグラン 単勝期待値 B
2着 アルバート 単勝期待値 B
3着 ヴォルシェーブ 単勝期待値 A

1着のシュヴァルグランに関してはやはりといいますか過去記事でも書きましたがハーツクライ産駒の長所が活かされておらず休み明けの弱い相手に完勝しました。強い相手向きというよりかはやはりL質に偏っており弱い相手向きなのが改めて分かりましたので次走、おそらジャパンカップに向かうと思いますがそれほど期待値は高くないでしょう。L質に偏っているので広い東京競馬場というのは合いますが。。。
2着のアルバートは、最終結論でも書きましたが広い東京競馬場は合いますし非根幹距離の2500mも合うのに想定よりも人気が無かったので4番手評価にしました。この馬に関しては弱い相手向きなので次走、G1に出てきても必要性はほぼ無いと思います。
3着のヴォルシェーブに関しては+4キロと思ったほど増えてこなかったのでこの馬の複勝で勝負することにしました。なぜ単複ではなく複勝かというとやはり間隔空いた分と外枠がマイナス条件であるからです。実際、内枠なら競り勝っていたのではないかと思います。勝ちに行く競馬をしたぶん2着を確保できませんでしたがこの馬は良い馬だということがよく分かりました。大きな収穫です。

スポンサーリンク

予想結果

このレースは単勝期待値Aとして先ほどのヴォルシェーブとレコンダイトを挙げました。ヴォルシェーブに関しては先ほども話したとおりで摩擦の少ない広い東京競馬場の外枠でよく頑張ったと思います。評価できます。しかし、先ほどのヤフーを見ていると次走は金鯱賞に向かう予定みたいですね。。。賞金面でG1は厳しいのか何なのか分かりませんが強い相手向きの同馬が3着とあまりストレス・疲労を残さない形で叩き2走目を迎えるのに非常に残念です。レコンダイトに関しては外枠だったのもありますが馬体が増えてこずどうも状態が上向いていないように感じます。それでも6着にくるあたり自力を感じました。あとは単勝期待値C(危険な人気馬)としてこのレースではワンアンドオンリーを挙げました。結果は8着。。。過去記事でも書きましたが着順が5着から10着前後で膠着していてかなり深刻な状態だと思います。個人的には走らせるのが可哀想な感じすらします。

このレースでは、評価した5頭が1番人気のモンドインテロを除くと上位を独占していたように予想の組み立て方自体は問題なかったと思います。来週はエリザベス女王杯ですかね。来週はしっかり一着馬を当てたいと思います。

以上、アルゼンチン共和国杯2016のレース回顧でした。

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。