【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】アメリカジョッキークラブカップ2017 最終結論

2017/02/23

シェアありがとうございます。

それでは、今週の勝負レースのアメリカジョッキークラブカップ2017の最終結論を書いていきたいと思います。結構面白い馬がいっぱいいて面白いと思います。

本命

8番 タンタアレグリア
想定していたよりも人気無く現時点で6番人気の22.8倍と想定とだいぶ違うのでそれなら期待値も高くなるので思い切って本命にしたいと考えました。当初は4人気ぐらいの単勝オッズ6.5倍ぐらいを想定していましたので。過去記事でも書きましたがそこそこタフで集中力もゼンノロブロイ産駒の割にはかなりありすぐには投げ出さないので上手くリフレッシュされていればこのメンバーなら勝っても不思議なく。

対抗

10番 ゼーヴィント
2ヶ月ほど間隔空けて疲労が取れた状態で2200m→2000m→2200mのバウンド距離延長ショックで前走の差しから先行する位置取りショックを仕掛ければ大崩れは考えづらくかなりの人気を背負ってしまいましたがそれでも切りづらく。3番人気ぐらいを想定していたので馬券的妙味がなくなってしまいました。残念です笑

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

13番 リアファル
根幹距離の2000mから非根幹距離の2200mへの距離延長ショック。明日も晴れて良馬場だと思いますのでそこまで馬場が重たくなることはないと思うのでそれなら外枠に入って揉まれる可能性も減ったので3番手評価なら。

注意

11番 ナスノセイカン
ハーツクライ産駒の格上げ戦。1800mから2200mへの距離延長ショックなので差しから先行する位置取りショックを仕掛けてもらえればかなり面白い穴馬で。馬体重は絞れて欲しいです。この馬の単複を少しだけ抑えるのもありかと思います。

大穴

1番 ミライヘノツバサ
過去記事でも書きましたが血統面の良さを上手く引き継げていないL質が強いLC系っぽくてあまり評価したくないですがかなりの中山巧者で当コースは中山巧者がかなり好走するので抑え程度ならと考えました。私の見解がいい意味で間違えていて血統面の良さを上手く引き継げていれば良いのですが。。。

競馬予想まとめ

ゼーヴィントがかなりの人気になってしまったので馬券的には非常に難しくなりました。素直にいくなら複勝に比重をかけてタンタアレグリアの単複勝負でいいかなっといった感じですがナスノセイカンの複勝も現時点で6.2-10.4もついているのでこちらも抑えておいても悪くないと私は思います。

以上、アメリカジョッキークラブカップ2017の最終結論でした。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。