【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】アメリカジョッキークラブカップ2017 ミライヘノツバサ

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、アメリカジョッキークラブカップ2017に出走予定のミライヘノツバサの分析をしたいと思います。有力馬の中でミライヘノツバサの分析をするのを忘れていましたというか漏れていました。大変失礼いたしました。さて、前走の迎春S(1600万下)ですが約3ヶ月弱の休み明け・格下げ戦という条件で2番人気1着と期待に応えました。まずはその迎春S(1600万下)から振り返りましょう。

前走

前走 迎春S(1600万下) 中山2200m 2番人気1着 馬体重 502(+16)

今回のレースと同コースの条件戦を休み明け・格下げ戦という条件で勝って今レースに挑みます。中山競馬場でのみ好成績を残しているのでS質が強いかと一見思いましたが血統面や戦歴からはLC系かと推測します。父父であるステイゴールドの血をうまく引き継げていない感じがします。何が言いたいかというと集中力が弱い印象を受けます。それでは、過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 ラジオNIKKEI賞(G3) 福島1800m 10番人気8着 馬体重 494(+12)
2016 阿寒湖特別(1000万下) 札幌2600m 4番人気5着 馬体重 492(-2)
2016 習志野特別(1000万下) 中山2000m 2番人気1着 馬体重 488(-4)
2016 菊花賞(G1) 京都3000m 13番人気13着 馬体重 486(-2)
2017 迎春S(1600万下) 中山2200m 2番人気1着 馬体重 502(+16)

G1から条件戦への一気の相手弱化で且つ11頭立てという少頭数で大幅に馬体を増やして人気に応えて勝ってしまったあたりをどう捉えるかですね。あまりにも相手が弱すぎて能力で勝ってしまったのか、L質が強く弱い相手の少頭数という条件で勝ったのか。。。戦歴を見ていると重賞への格上げ戦はことごとく負けていますのでやはり現状ではL質が強く血統面の良さを引き継げていない感じがします。

競馬予想まとめ

得意の中山、格上げ戦とドリームジャーニー産駒としては一見、かなり条件が良さそうに見えますが私はそれほど評価は高くありません。しかも変に人気になるような感じがしますので買いづらいです。現時点で、枠順も発表されており1枠1番と内枠に入ったのも血統面からはいいのですがどうも外枠向きのような気がします。まぁ、このレースでどういう走りをするのか見て判断してもいいかと思いますが。血統面の良さを上手く引き継げているタイプであればここは好勝負必死ですが私の見解どおり血統面の良さを上手く引き継げていないL質が強いLC系ならここは苦戦と思います。

現状、3番人気ぐらいの単勝オッズ5.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。