【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】アメリカジョッキークラブカップ2017 レース回顧

2017/08/29

いつも応援、大変有難うございます!!!
ブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング

それでは、アメリカジョッキークラブカップ2017のレース回顧をしたいと思います。当レースは本命が勝ってくれて単勝7番人気で14.7倍とまずまずつきましたので良かったと思います。(私が最終結論をアップした時点では22.8倍ついていたのですが(苦笑))あと、もう1頭の単勝推奨馬で対抗に推したゼーヴィントが2着に来てくれたので馬単・馬連も1点目的中ということで非常に満足のいく結果となりました。

スポンサーリンク

アメリカジョッキークラブカップ2017

1着 タンタアレグリア 単勝期待値 A
2着 ゼーヴィント 単勝期待値 A
3着 ミライヘノツバサ 単勝期待値 B

勝ったタンタアレグリアは最終結論でも書きましたがゼンノロブロイ産駒にしてはしぶとさがあり良い馬です。G1のような極限を試される厳しいレースになるとなかなか勝ちきれませんが休み明けを+12キロとリフレッシュした状態で非根幹距離の2200mのG2ぐらいなら当然勝ち負けできる能力があります。にもかかわらず私が最終結論を書いている時点で6番人気の22.8倍と想定以上に人気が無いので驚き単勝期待値が相当高いと見て本命にしました。

2着にきたゼーヴィントですが週中の時点ではこの馬を本命にしようとほぼ決めていました。3番人気ぐらいの5,6倍の単勝がつくならいいだろうと考えていました。ですが私が前日単勝オッズを見た時点では1.8倍とびっくりの人気でこれではさすがに本命には出来ないと思い、対抗に下げました。2ヶ月ほど間隔空けて疲労が取れた状態でまとまっていて自分より弱い相手にはなかなか崩れず非根幹距離向きの馬なので切るに切れない人気馬だったと思います。

3着のミライヘノツバサは中山巧者だけあって3着には突っ込んできました。私が思っていたよりも悪くない馬でした。具体的にいうとLC系の馬なのですが集中力もそれなりにあるなっと思いました。ただ、量も集中力も厳しい言い方になってしまいますが中途半端でG1では厳しい印象を持ちました。

予想結果

予想結果については先ほども書いたとおり、本命が1着、対抗が2着、5番手評価のミライヘノツバサが3着と良い予想を提供できたのではないかと思います。気になったのはリアファルですかね。単勝期待値Cをつけようか迷った馬ですが苦手な根幹距離の2000mの金鯱賞を3番人気5着とまずまず走ってきたので非根幹距離の2200mで外枠で揉まれなければそこそこ走るかと思い3番手評価にしたのですが3コーナーからずるずると下がっていき故障発生したのか心配しました。1年ぶりの休み明けのレースに苦手な根幹距離の2000mの金鯱賞を選択しそこで3番人気5着と下手に頑張って走った反動が出た可能性が今のところは高いかなっと思っています。私自身は3番人気5着ならそれほど走っていないので反動が出ないだろうと推測したのですが違ったみたいです。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですが、ワンアンドオンリーだけを挙げました。この馬に関しては、過去記事でも書きましたが前走、逃げまではしませんでしたが2番手と前に行く競馬をしましたので活性化して走る気を取り戻している可能性があるので勝ちはしないがそこそこ走ってくるかもなっと、うっすらと思っていました。結果、6番人気5着なので走る気を取り戻したかもしれませんので次走は少しだけ注意が必要です。だたやはり5着と均衡状態っぽいのも事実なので少しだけ注意かなっと思います。

以上、アメリカジョッキークラブカップ2017のレース回顧でした。

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク


この記事も役立ちます!

-競馬予想

シェアありがとうございます。